電子上の空論

しがない専門紙の記者(新米)が、勝手な空論を語るブログです。

第11回高校生ラップ選手権 本日いよいよ出場者決定!

f:id:marumain3:20170320133243p:plain

HOTな高校生の祭典

Hey yo!新年一発目の高校生ラップ選手権の出場選手が本日(3月20日午後9時)のBAZOOKA!!!の放送によって決定する!

https://twitter.com/BAZOOKA_BS241/status/843248955886469120

 

追記:出場者決定!

marumaru3.hatenablog.com

 

知っている人は紹介する必要もないだろうがとりあえず。

高校生ラップ選手権は、文字通り新たな高校生大会の祭典である。高校生の大会といえば野球が一番有名だと思われるが、この高校生ラップ選手権も11回目を数えようとしている、現在激アツHOTなコンテンツである。

過去にはダンス甲子園が大きな盛り上がりを見せたが、それを超える勢いと持続を保っていると感じる。それだけの熱気とクオリティはこのコンテンツには詰まっているのだ。

出場者予想等(他力本願)と個人的な願望

出場者予想等に関してはこのサイト(引用:B速 HIPHOPまとめ)を参照していただきたい。

hiphop.xn--o9j0bk5xa2gqbb8a.com

 もはや、見知った名前が多数でてくるようになり、シーンが大きくなっていることをひしひしと感じることができる。

とはいえ、観覧者側としては『Lick-G』と『言 x theanswer』の不出場(おそらく?)は結構悲しいものがある。ドラゴンボールでいうと悟空とピッコロが出ない天下一武闘会のようなものだ。

特にLick-G氏は大人のシーンでもすでにトップクラスの実力と実績があるので、出るだけで得があると感じる。勝っても負けてもシーンは確実に盛り上がるだろう。とはいえ、引退宣言してることもあるのでね……大きな大会だけでも出てくれるとこちらとしてはありがたい気持ちはあるが、それはエゴというものだろう。

ほかにも、『W1NG』『R'kuma』『ちゃんみな』『Rei©︎hi』ちゃんみな氏とR'kuma氏はまだ出られたかわからぬ)は出てほしいな。明らかに一回戦負けの実力(R'kuma氏は第10回でスキルを十分に発揮し、ちゃんみな氏はフィメール対決では勝利している)ではなかったので、もう一度あの舞台に立ってほしい気持ちは強い。

 期待と不安が大きな第11回

第9回以降、選手の平均レベルがとても高いというのもあり、11回も当然のように期待している。そもそも、以前からトップレベの排出には目を見張るものがあり、確実に大人に通用する、高校野球でいうプロ野球選手がコンスタントに登場しているのは、コンテンツとしての魅力の高さを存分に表している。

だが、それと同時に不安もあり、上記に書いたようにトップレベルの選手不参加(おそらく)や審査員及び製作スタッフの変更、そして、第10回がオールスター戦だったという重圧。割と多くある。詳細は引用先に記されているため省くが、R-指定氏の解説が聞けないのはかなり寂しいものがある。(関西びいき過ぎたから降ろされたのかな?)

本日のスカパーをチェックだ!

なにはともあれ、第11回高校生ラップ選手権の出場者は本日(3月20日午後9時)のBAZOOKA!!!の放送によって決定する!

スカパーを観られる方はその時間を空けて盛り上がっていこう!ウェイヨー!!