読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子上の空論

しがない専門紙の記者(新米)が、勝手な空論を語るブログです。

【エイプリルフール】気に入ったネタまとめ【2017】

今年も活発なエイプリルフールネタ

さて、年度末が過ぎていよいよ春。来週辺りから暖かくなり始めるようで、大阪では桜も咲き始めた。今年は桜の通り抜けにも行くお!!

ということで、年度初めといえば、企業等がこぞってこの日のために仕込んだネタの披露会エイプリルフール。今回も様々なネタが揃っており、日本がまだ平和だという象徴にもなり得る。

今回は、そんなエイプリールフールネタで気に入ったものを羅列していく!

今回一押し!もろたで工藤!!

www.conan-portal.com

 クリリン左遷は真面目にワロタ

www.toei-anim.co.jp

日本経済に金の雨降るぞ!!

www.njpw.co.jp

あらやだ可愛い謎コラボ

www.gaoaraigar.net

可愛すぎ今すぐ頼みたい!!

www.araiguma-rascal.com

 予告を観た時初めに頭に浮かんだそれが実現!

lunouta.com

ネタにはもったいないクオリティ!!

game.capcom.com

 Googleは毎回えぐいな

Google マップ

年度末。心撃たれた新年度を迎えられるソウルフルな音楽5選①

年度末から新年度明けは忙しい

身も心も疲れる年度末。俺もこう見えて相当疲れた。ブログにも手がつかなかった!

しかし、今年は運よくも悪くも土日を挟んだ年度末である。そのため、心の補給も兼ねて、心をわしづかみにされるようなソウルフルな歌を選んでみた。

上から、フラワーカンパニーズ/深夜高速 THEイナズマ戦隊/応援歌 SION/がんばれがんばれ 橘いずみ/太陽 叫ぶ詩人の会/東京聖夜

 

 

【ドラゴンボール超】ベジータがキャラ崩壊したという意見について

結論としては断じて違うと言いたい

ドラゴンボール超について、ベジータが原作とキャラが違いすぎて不快だという声をよく聞くが、それはいささかベジータの表面的な部分に捉われすぎているように感じる。

そもそも、ベジータサイヤ人(惑星ベジータ)の生き残りとして、フリーザ軍の下で逆襲の時を待ちながら臨機応変に立ち回ってきた。バーダックの件もあってサイヤ人に不信感を抱いていたフリーザの下に、サイヤ人を置かせたことはおそらくベジータの功績だろうと考えられる。加えて、フリーザ編で魅せた状況判断力や原作ではないがジャネンバ戦で魅せた戦闘センスはドラゴンボールでもピカイチである。

そして、ブウ編での悟空に対してのナンバーワン宣言だ。まず、超の本編でもブルマが言いかけていたが、明らかにブウ編のベジータはそれ以前と比べて丸くなりつつある片鱗を出していた。ということは、上記で言った臨機応変・状況判断力・戦闘センス等の直感センス』を兼ね備えているベジータは、地球に生きる父親としての環境に適応しただけではないかと俺は考える。

ベジータは誇り高きサイヤ人としてのプライドを持ち続けてきた

ベジータドラゴンボール界屈指のプライドの塊である。そしてそのプライドは誇り高きサイヤ人の王子(エリート)に向けられてきた。だが、時を経てブルマやトランクスに対する不器用な気遣いや命の張り方、時にはピエロを演じてでも家族を守り、いつのときも最優先にしてきた修行すらも後回しにするその姿勢は、誇り高き父親としてのプライドを持ったと結びつけることはできないだろうか。

f:id:marumain3:20170326163542j:plain

続きを読む

【新日本プロレス】オカダ・カズチカ シングルマッチ特集

2016年及び17年の東京ドーム、棚橋弘至戦やケニー・オメガ戦も無料で観られる太っ腹!

 これはかなりの大判振る舞いだ。すでに17年のベストバウト確定とまで名が挙がっているケニー・オメガ戦等を無料で観覧することができる。

そろそろ年度末を終え、心機一転暖かな風が吹く季節。金の雨を降らす男、レインメーカーオカダ・カズチカの試合で心にも暖かな風を吹かせよう!!

新日本プロレスワールド

http://njpwworld.com

 オカダ・カズチカ シングルマッチ特集

http://njpwworld.com/pg/t_0000_2015_43/e/sp?page=1

ほかにも、YOUTUBE公式チャンネルで棚橋弘至VSケニー・オメガ内藤哲也VS後藤洋央紀も無料配信中

内藤哲也VS後藤洋央紀(4月12日まで)

棚橋弘至VSケニー・オメガ(4月19日まで)

【MCバトル】練習用バトルでちょっとしたシミュレーション!

フリースタイラーは高い技術の攻防戦

MCバトルは言葉の格闘技である。そして、その名に恥じぬ高い技術の攻防戦が行われている。しかし、その競技性からか、伝わりにくいところがあるように感じる。例えば、配信者(YouTuber等)等がよく誤解されている「俺にもできるんじゃね?簡単っしょ!」といった認識。実際はとんでもない話だが。

そして今回は、そんな誤認識をしている方々及びサイファー未経験だけど外に飛び出してみたいという初心者の方におすすめな『練習用バトル』の紹介である。

形式上、アンサーは返ってこないが、小節のリズム取りや、1ターン毎のアンサー&パンチラインの発想にはもってこいのように感じる。(DVD等を観ていたら突然対戦相手に乗り移ってバトルするはめに……的な設定をつけると面白いかも)

注意:当然俺はサイファーなんてしたことないし、実際この中でアンサーなんて返せる気すらしない。頭の回転が追い付かないという現象を経験したくらいに俺にはできない世界だ!

練習用バトルセレクション

【初級編】

WENYを笑うやつはWENYに泣け。泣きたくないやつはかませ先制攻撃!

高校生で得た勝利の女神。当時のスキルはまだ甘くても、風格はすでに王様の称号。

 あんたホンマに高校生? そのリズム、真似しようとしてもできへんぞ!!

【中級編】

 押韻の暴力。アンサー型でも頭角を現した本物の強者。

説明不要。実際に言われてると仮定したら強すぎて笑ってしまう!

【上級編】

先行でこの試合巧者にかませるかな!?

栃木2000万パワーズの動静の暴力。猛攻を凌いで一発かませ!